特例会の最近のブログ記事

(記録:吉生)

yamate-1.jpg

品川駅6:35、5名が集合し反時計回りで出発。本日は4月にしてはやや寒い位で(予想最高気温13度)歩くのに丁度よい。

第1日目(12/21)(記録:善右衛門)

seisyun-2.jpg朝7時10分前、横浜駅中央改札口赤い靴像前に参加者全員が集合したため予定した列車より早い午前7時発沼津行に乗車。通勤時間帯のため空席はなかったが幸い戸塚で半数の人が、更に大船で全員が座ることができた。青春18きっぷの旅は知らない日本へ、列車に乗って、年齢制限はありません

myoujin1.jpg今回、定例登山に都合がつかず参加できないものが急きょ集まり、近場で慣れたところに行くこととなった。コースが猪のヌタバが多くいつもと違う風景であった。

[総括記録:勝巳]

touhoku-1.jpg書くことが、書かなければいけないことが沢山あるのに、書けない。通常の記録は当日に作成できるのに今回は全く手がつかない。何を書けばこの惨状が伝わるのか、通りすがりの人間は2万人の死者の慟哭に耐える記録を書けない。

(記録:勝巳)      

実施日: 2012年6月16日(土)曇り小雨

twalk3-1.jpg新宿駅は迷路だ。西口が二つある。「西口」「中央西口」である。西口でのドッキングをあきらめて地下道を歩いて都庁の展望台前のエレベーターで集合する。45階の展望室は無料でいいのかと思うような風景が広がる。曇り空で遠い山々は見えないが東京は見える。知らない間に私に挨拶もなく多くの高層ビルが出来ていた。浦島太郎の気分である。

(記録:世義)

日時:2012年5月24日(木)14;00-16;00

kouza-1.jpg大変な知識と労力をかけ一冊の記念誌を作り挙げた成果、その一部なりとも頭の片隅にファイルしておこうと参加した5名で吉生さん宅へお邪魔した。

(記録 勝巳)

  • 日時: 2012年4月15日(日)晴れ。
  • 集合: 4月15日(日)JR赤羽駅 北改札口9時
  • tokyo2-1.jpg「故郷は遠くにありて想うもの」である。巨大なビルが建ち、商店街の近代的なアーケードが続き、裏路地に入っても思い出すところは何もない。僅かに嫌な思い出がある教会の建物があるばかりだ。確かにここは私の育ったところなのだが。遊び場だった闇市もなく、雨上がりに水澄ましの池が出来る未舗装の道路もなく、木造の校舎もない。幼いころの友の家もない。どこに行ったのだろう。昔、荒川の遥か対岸に何があるのだろうかと夢を膨らませた川口の煙突も今では空が一杯に広がる整備された河川敷のかなたに高層マンションが連立している。吉永小百合のキューポラのある町だったとは想像もつかない。

    カウンタ

    月別 アーカイブ