No.303 裏高尾(城山、高尾山)2013/4/18                  

user-pic
0

(記録:伊久枝)

uratakao-1.jpg集合時間前に全員が揃い、リーダーからのコース変更の説明後、駅前バス停のうしろを通り抜け10分程で高尾梅郷遊歩道の入口に出る。

 川沿いの道からシャガ、ニリンソウ、ヤマブキ等花々のお出迎え! 今日はスミレ探訪(高尾山周辺で20種近く)に力が入り、いくつ見つけられるか? せめてタカオスミレを!と皆、両側に目を光らせての歩行が遅くなる。コースを熟知している秀昭さんを先頭にするも、アチコチからこれ何ですか?の問いかけにシンガリとなる始末。

 

uratakao-2.jpg遊歩道の蛇滝口を右折すると国道になり舗装路を20分程で山道に入る日影のバス停となる。 小仏川に掛かる橋を渡り日影沢に沿って歩くが木立が深く風が肌に気持ち良い。ここも又両側にスミレ、キケマン、ネコノメ草、カンスゲ、クサノオーと紫、白、黄の山野草が目を楽しませてくれる。 日影林道は1時間半位、緩やかな坂道となり、人工林を抜けると展望も素晴らしく新緑に歓声を挙げていた時に異なりまさしく"山笑う"の連続となりその様を満喫する。

 

いつの間にか高度は上がっているが、寒暖の差が激しかった昨日までの身体にはこの暑さが応えまいってしまう! 大汗をぬぐいつつやっと城山に到着。 山頂は平日なのに凄まじい人の群れ?! 山桜が少し残っており吹き抜ける風に散らされた花びらをお弁当に受けての昼食。ゆっくりの昼食後は一丁台(柵付の展望台が出来ており見事な眺め)経由で高尾山へ。今年は花が咲く時期が早くミツバツツジも見当たらずこの尾根はスミレの紫とヤマブキの黄色のみ。高尾山頂は迂回し6号路を通って下山。途中、琵琶滝でモミジの若緑の美しさに浸りながら林道に出る。ケーブル駅近くのお店の充実ぶりにミシュランガイド効果を思いつつ我々もソフトクリームで一息入れ高尾山口駅で解散する。花を愛でつつ歩く方が懸命に歩く時より疲れますね!!

  • コース: 高尾駅8:00→遊歩道入口8:20→蛇滝口9:10→日影沢入口(多目的ホール)9:35/9:40→  城山11:40/12:40→一丁台13:05→高尾山下13:40→琵琶滝14:45/14:55→ソフトクリーム(アーブル店)15:05/15:20→高尾山口駅15:30
  •  

  • 参加者:   孝儀(リーダー)、多摩江、美知子、伊久枝、憲治、貞子、達也、茂子、秀昭  9人
  • トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://kenhai2100.com/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/1196

    コメントする

    カウンタ