奥草津を訪ねる(2010.6.9--11予定)

user-pic
0
okukusatu.jpgツツジと志賀高原の山と名物シェフとのコラボを楽しむ・・・・。久しぶりの奥草津ですが、計画は誰でも(歩けない人も)参加できるようにしています。
  • 日 時:2010年6月9日?11日(2泊3日)
  • コース(着/発):
    • 第一日(9日)
      • 二俣川(/6:40)――(途中スーパーで食材の買物)――絶景ポイント・そば処「風」(13:00/)――(山菜狩り)――奥草津休暇村(15:00/)
      • 休暇村散策、温泉(源泉かけ流し)、夕食宴会準備(男性)
    • 第二日(10日)
      • 休暇村(/8:00)――志賀高原散策(5時間程度,昼食持参)――休暇村(15:00/)
      • 草津温泉散策⇒外食を検討中。外食後山荘にて懇親会(カラオケも可)
    • 第三日(11日)
      • 休暇村(/8:00)――(湯の丸地蔵峠周辺のツツジ群落散策、昼食)――上田IC――横浜(18:00ころ/)
  • 宿泊:JFE奥草津休暇村 山荘2棟貸切り
    〒377-1701 群馬県吾妻郡中之条大字入山字西山13?3。Tel; 0279-95-5111 Fax; 0279-95-565
  • 持ち物:登山スタイル、杖、防寒具、雨具、懐中電灯、水筒、9日の昼食(関越道SAにて購入可能)、常備薬、その他
  • 費用:2万円程度(ガソリン、高速、宿泊、食事、昼食すべてを含む)
  • その他:雨天決行(⇒温泉三昧)アルコール、つまみ等の持込み大歓迎

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kenhai2100.com/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

カウンタ

このブログ記事について

このページは、akirafが2010年5月18日 16:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「例会外 増富ラジュウム鉱泉に泊まり、甲信国境、横尾山(1811m)」です。

次のブログ記事は「サロン No.38 くりはま花の国・猿島を訪れる(2010.5.15)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。