「丹沢表尾根」縦走山行のご案内(2008.5.15)

user-pic
0

tannzawaomoteone.jpg見慣れている丹沢の表尾根を全山踏破します。コースは長く登り下りがありますが、途中山小屋も多く快適な展望が期待できます。
夏季の長距離山行訓練を兼ねます。昔はだれもが行くコースでしたが最近の中高年で行く人は少ないようです。挑戦してください。

  • 日時:2008年5月15日(木)
  • コース:徒歩8時間強・休憩を含む
    秦野発'7:30)――(タクシー)――富士見小屋(8:00)――二の塔(8:20)――三の塔(8:40)――烏尾山(9:20)――行者ケ岳(10:00)――新大日(11:00)――木の又大日(11:20)――塔が岳(12:00)――花立山荘(13:00)――堀山の家(14:00)――大倉高原山の家(15:30)――大倉バス停(16:00)――秦野駅(16:30)
  • 持ち物:雨具、弁当、医薬品、懐中電灯、水筒(小屋で補給できます)、手袋、杖等。
    (長距離を歩くので、軽くするため不要な物は一切を持たないこと)
  • 1/25000地図:「大山」「秦野
  • 実施結果実施報告をご参照っください。

    トラックバック(0)

    トラックバックURL: http://kenhai2100.com/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/703

    コメントする

    カウンタ

    このブログ記事について

    このページは、akirafが2008年4月 7日 17:54に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「No.204 三浦富士山(183m)・武山(200m)山行(2008.3.15)」です。

    次のブログ記事は「サロンNo.21 環境問題を自分の問題として考えましょう。」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。