湯の丸山(2101m)と雪山散策(2008.2.17--18実施済み)

user-pic
0

Yunomaru.jpg 雪と温泉の計画。公営の宿。スキー、簡単な雪山、スノーシューでの雪原散策、温泉。誰でも参加できます。信越の雪の高原は神秘的です。

  • 日時:2008年2月17日(日)―18日(月)
  • 集合 東京駅新幹線ホーム 7時20分
  •  
  • コース
    • 2月17日(日) 冬山で約4時間。夏道では往復2時間です。歩かない方は途中までで引き返し、地蔵峠のレストランで休息と、近くの散策をします。
      小諸駅9時20分着(9時30分発)――タクシー(未予約)――地蔵峠10時――湯の丸山往復――地蔵峠14時ごろ(天候によっては、烏帽子山まで足をのばします)――宿の車が15時に迎えに来ます――休暇村「鹿沢高原」着15時30分
      宿泊先:休暇村「鹿沢(かざわ)高原」Tel:0279-98-0511、2部屋6人分、仮予約済み。
    • 2月18日(月)周辺の雪原散策 全員行動は一緒
      宿発(9:00)――村上山往復――宿着(11:00/昼食)――宿送迎車発(13:00)――上田駅着(14:00)――新幹線東京行き乗車――東京着(17時頃)
  • 持ち物 雪山です、防寒具上下、手袋2枚以上。スパッツ、雨具。マフラー。杖。懐中電灯。非常食。常備薬。ホカロン、テルモス。水筒。
  • 1/25,000地図嬬恋田代
  • 実施結果山行記録をご参照ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kenhai2100.com/cp-bin/mt/mt-tb.cgi/741

コメントする

カウンタ

このブログ記事について

このページは、akirafが2008年1月25日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高川山(975.7m)山行案内(2008.3.6実施済み)」です。

次のブログ記事は「サロンNo.18 社会参画 六会から江ノ島へ史跡ハイキング(2008.1.27)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。